化粧品の種類と
役割を理解しよう

化粧品の選び方


各メーカーが様々な魅力的な化粧品を販売しているので、自分が使って効果がある化粧品がどれがいいのか迷っている人も多いです。化粧品は自分の肌質に合っているものを選ぶようにしなければいけません。さらに女性が悩む肌トラブルを解決できる化粧品を使いたいと思っている人が多いです。若いときはあまり気にかけなくても肌が元気なので、化粧品選びも神経質にならなくても大丈夫ですが、30代、40代になってくると、様々な肌トラブルに少しずつ悩まされてきます。

化粧品の役割を考えたときに、肌の健康を守るための化粧品と、自分を美しく見せるための化粧品に分けることができます。肌を健やかにするために必要なのが基礎化粧品と言われています。基礎化粧品は数種類あり、それぞれの商品を使い分けることで相乗効果を期待することができます。基礎化粧品には保湿効果、美容効果、仕上げ効果の3つの役割があります。女性にとって保湿・美容・仕上の効果はどれも必要です。

自分を美しく見せるために必要なのがメイクアップ化粧品です。下地を塗って土台を作る役割と、色をつけてより立体的に見せるための化粧品があります。メイクアップ化粧品は各メーカーでたくさんの商品を販売しているので、自分が満足してメイクをすることができる商品を予算の範囲内で購入するようにしてください。